おすすめ観光スポット

浅草

1浅草寺

約1400年に及ぶ長い歴史を誇る名刹であり、東京随一の名所として多くの観光客が集まる浅草寺。その起源は、隅田川下流から引き上げられた聖観世音菩薩像を供養したことに始まります。境内にある数々の歴史的建造物の見学とともに楽しみなのが、門前に軒を連ねるお店めぐり。有名な「仲見世通り」をはじめ、境内南側の「伝法院通り」、北側の「奥⼭おまいりまち」などの商店街が続いています。こうした周辺には個性的なショップが多く、ユニークな浅草みやげを見つけることができておすすめです。

店舗・施設の詳細
営業時間
6:00~17:00(10~3月は6:30~)
定休日
無休
入館料等
拝観無料
電話番号
03-3842-0181
所在地
東京都台東区浅草2-3-1
アクセス
浅草駅から徒歩10分

2浅草演芸ホール

春風亭小朝などが所属する落語協会と三遊亭小遊三などが所属する落語芸術協会が、交互に公演を行なう演芸スポット。昭和39(1964)年以来の歴史を誇ります。300席を超える客席があり、都内にある寄席としては最大規模。落語のほかにも、漫才、コント、奇術、紙切り、曲芸などバラエティーに富んだ演目が、1年365日、休みなく披露されるのも特徴です。

店舗・施設の詳細
営業時間
11:40~16:30、16:40~21:00(時期により異なる)
定休日
無休
入館料等
大人3000円、学生2500円、小人1500円(夜間割引あり、特別興行を除く)
電話番号
所在地
東京都台東区浅草1-43-12
アクセス
浅草駅からすぐ

3まるごとにっぽん

その名の通り、「47都道府県のふるさとが一堂に会する」がコンセプトの商業施設。東京初進出の店や市町村ブースなど、日本各地のふるさとで親しまれてきた約50店舗が集まっています。1階は食料品、2階は雑貨や化粧品類、3階は市町村のPRブース、4階は食堂街と、フロアごとにテーマが別れているので、初めての人でも利用しやすくなっています。

店舗・施設の詳細
営業時間
店舗により異なる
定休日
無休
入館料等
電話番号
所在地
東京都台東区浅草2-6-7 東京楽天地浅草ビル 1~4階
アクセス
浅草駅からすぐ

4かっぱ橋道具街

かつてこの地に新堀川が流れていた大正の初め頃、古道具を商う人たちが店を出したことに始まる商店街。菊屋橋交差点から言問通りまでの全長およそ800mの通り沿いに、150軒を超える食器や調理器具などの専門店が軒を連ねています。便利なキッチングッズやプロ仕様のアイテムが並ぶとあって、料理人ならずとも見ているだけで楽しめます。

店舗・施設の詳細
営業時間
店舗により異なる
定休日
店舗により異なる
入館料等
電話番号
03-3844-1225(かっぱ橋道具街組合事務所)
所在地
東京都台東区松が谷1~4、西浅草1~3
アクセス
浅草駅から徒歩6分

5舟和本店

100年を超える創業以来、東京の定番みやげとして親しまれてきた和菓子店。芋の風味をそのまま生かした「芋ようかん」は、サツマイモと砂糖、少量の塩だけで生み出された、上品な甘さとなめらかな舌ざわりが魅力です。小豆、抹茶などさまざまな味がそろった「あんこ玉」も人気商品です。館内には甘味喫茶もあり、「芋ようかん」のほかおしるこやあんみつなどの甘味がいただけます。

店舗・施設の詳細
営業時間
売店10:00~19:00(土曜は9:30~20:00、日曜、祝日は9:30~19:30)。喫茶10:30~19:00(土曜は10:00~20:00、日曜、祝日は10:00~19:30(L.O.は各30分前)
定休日
無休
入館料等
電話番号
所在地
東京都台東区浅草1-22-10
アクセス
浅草駅から徒歩5分

6きものレンタルwargo 東京浅草店

レトロな雰囲気が漂う浅草では、着物で街歩きを楽しむのがおすすめです。ポップでカラフルなデザインの着物を4000着以上そろえるレンタルショップがこちら。リーズナブルな料金なうえに、バッグやかんざしなどは貸出無料といううれしいサービスが受けられます。翌日返却など多彩なプランが用意されていますので、好みで選びましょう。

店舗・施設の詳細
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
入館料等
スタンダード着物プラン2900円、カップルプラン5600円、アンティーク着物プラン5900円など
電話番号
所在地
東京都台東区浅草1-41-8 アトリエビル 1・2階
アクセス
浅草駅から徒歩5分