つくばエクスプレス

沿線環境の保全(騒音・振動対策)

防音壁

地上のほとんどの区間において高さ2メートルの防音壁を設置し、騒音の拡散を抑制しています。

ロングレール

列車の走行に伴う振動や騒音を低減させるため、可能な限り、継目のないロングレール(200メートル以上のレール)を敷設しています。
このうち、最長のものは、守谷〜つくば間に敷設されており、その長さは18.2kmとなっています。

消音バラスト

高架橋区間においては、列車の走行による騒音を低減させるため、消音バラスト(砕石)を散布しています。

PCマクラギなど

マクラギの下部にマクラギパッド(防振ゴム)および防振キャップを取り付けたPCマクラギ(弾性マクラギ)を採用し、また、レールとマクラギの締結箇所には軌道パッドを敷設し、列車が通過する際に発生する騒音・振動を低減させています。

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能