つくばエクスプレス

環境報告書

当社の環境保全活動について、ご覧いただけます。

当社の環境に対する取組

環境報告書は、当社の環境保全活動の取組みについて、多くの方にお伝えすることを目的に作成しています。
本報告書を通じて、当社の環境配慮の取組みに対するご理解を深めていただくとともに、開業以来「進化」を続けてきたつくばエクスプレスがその「真価」をお客様に感じていただけるように今後とも社員一同努力し、皆さまのご期待にお答えしてまいります。

「環境報告書2017」の概要

当社では、開業当初より、環境に配慮した設備の導入をはじめとした様々な施策に取り組んでまいりました。

平成29年度においては、新しい取り組みとして、環境保全活動への参加や駅構内への宅配ロッカーの設置など、環境コミュニケーション活動にも積極的に取り組んでまいりました。また、平成25年度から実施してきた駅のホーム照明のLED化が完了し、更なる使用電力の削減が進みました。

これらの活動を「環境報告書2017」にまとめましたので、ぜひご覧ください。
当ホームページ(ebookPDFファイル)のほか、各駅の「ご案内カウンター」にて冊子を配布(部数限定)しております。

環境保全活動
守谷市観光協会(市民ボランティアで構成)が、守谷市の支援と協働体制により整備した遊歩道「野鳥の森散策路と鳥のみち」の自然環境保全活動に、平成29年度より協力しています。初回は、「野鳥の森散策路」の木製レンガ道の改修活動に参加しました。

〇 宅配ロッカーの設置
CO2排出による環境負荷の低減のため、オープン型宅配ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」を青井駅、六町駅、南流山駅の3駅に設置しました。

TX講座
流山市生涯学習センターと連携し、小学生を対象とした「学ぼう!TX講座」を2回開催しました。(TXの環境に対する取り組みの紹介や鉄道施設の見学等を実施)

環境報告書

バックナンバー

Get Adobe® Reader®

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトから最新版をダウンロード(無償)してご利用ください。

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能