つくばエクスプレス

コーポレート・アイデンティティ

名称の由来

「つくばエクスプレス」という名称は、一般募集や街頭モニター調査の結果等を参考に2001年に決定いたしました。
「つくば」は、「筑波研究学園都市に代表されるこの沿線の先進性・国際性のイメージや筑波山などの豊かな自然のイメージ」を極めて象徴的に表現し、「エクスプレス」は当社線の最大の特色である「速い鉄道(高速性)」のイメージを最も明快に表わしています。さらに、「エクスプレス」は、その語源に「外へ(ex)押し出す(press)」「表出する」との意味があり、当社線が21世紀の鉄道とまちづくりの在り方を提案し、首都圏北東軸の発展を推進していく活力あるイメージを伝えていくことができるという点や、「つくば」と「エクスプレス」を合わせることで、21世紀の新しい鉄道にふさわしい先進性、活力、国際性を強く感じさせ、コンセプトを最も優れて表現しており、そのサウンドは耳に残りさわやかであるという意見を踏まえ、名称を「つくばエクスプレス」といたしました。

シンボルマーク

logo.gif

Tsukuba Expressの『T』、『X』を示しています。
『T』『X』が弧を描くことによって、また、弧がそれぞれ交わることによって、『スピード感』はもちろんのこと、鉄道の明日の夢を追う活力をも表現しています。
さらに2つの弧は、この鉄道が沿線の方々や利用者にとって、『夢の架け橋』的存在になることを象徴しています。
(デザイン:『永井一正』氏)

コンセプトカラー

C:100 / M:070 / Y:- / K:030(DIC255)
鉄道システムの〈安全性・信頼性〉を表現する
『青』

C:- / M:095 / Y:055 / K:-(PANTONE192C)
つくばエクスプレスの〈活気・エネルギー〉を表現する
『赤』

スピーフィ

img_speefy01.jpg

イメージキャラクター、『スピーフィ』は2004年12月1日に誕生しました。 ボディはアルミ合金製で、特徴のあるグリーンの目は、沿線の緑との共生を表現しています。性格は、そこぬけに明るいタイプで、時速130キロで走ることができるパワーを持っています。スピードを上げて走るときは、顔の部分のサンバイザーを下ろしてヘルメットのように顔を覆います。
(作者:『ハマダルコラ』さん)
(名付け親:『福井淑美』さん)

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能