TXウォーキングマップ「ARUKU」
24/28

4646294天満宮小絹駅新守関東鉄道常総線御所ヶ丘公園入口駅前駅入口絹の台入口小絹東ポリテクセンター駅南天満町森公民館水海道中入口谷和原ICつくば水海道道路妻戸豊水橋鬼怒川守谷中黒内小つくば国際大東水海水海道中水海道署水海道一高水海道小常総署前川製作所市図書ショートカットコース守谷駅を北上してまず訪れるのは、聖徳太子の立像がある「永泉寺」。続いて「筒戸城跡」の二の丸跡である「禅福寺」を巡り、進路を東へ変えて、珍しい沈水橋「小目沼橋」で小貝川を横断。広々とした田んぼ風景が広がるなかを南東へ進み、NHK大河ドラマなどの撮影が行われる「ワープステーション江戸」で江戸時代の世界を体験しよう。 次に立ち寄る「板橋不動尊」は、国指定重要文化財の不動明王を本尊とする名刹。本堂や三重塔など重厚な建物が目を引く、一帯のランドマークだ。北側にあるTXみらい平駅で前半コースが終了する。 後半はTXみらい平駅からスタートして、「鹿島神社」に案内板がある「東楢戸古墳」に立ち寄り、光明院の裏手より続く用水路脇の畦道を歩く。のどかなウォーキングを楽しもう。小貝川に出たら、一帯は春の桜が見事な「福岡堰の桜並木」だ。関東三大堰のひとつに数えられる「福岡堰」を経て東へ進めば、TXみどりの駅に到着する。みらい平駅の東側にある「板橋不動尊」は、威風堂々たる建造物が目を引く。駅ナカに多彩な店が集まる守谷駅を出発。全長30km近いこのコースの中間地点となる駅。新たな住宅街の整備に伴い、2014年冬時点、参道が工事中。「鹿島神社」のある小高い丘が「東楢戸古墳」の跡だ。「福岡堰」までの小貝川沿いは春、桜の名所として名高い。住宅街にひっそりと建つ「禅福寺」が二の丸跡という、広大な城跡。COURSE 10TXみどりの駅TX守谷駅永泉寺ワープステーション江戸板橋不動尊TXみらい平駅小目沼橋東楢戸古墳(鹿島神社)福岡堰の桜並木福岡堰筒戸城跡(禅福寺)前半 START後半 GOAL後半 STARTTX1250m1050m7600m4850m1700m3750m2100m3000m敷地内には江戸の町が再現されている。一部の展示スペースは無料で見学可能。真言宗豊山派に属する寺院。本堂、楼門、三重塔は江戸中期の作。堰の上流側は湿地帯が広がり、数多くの水鳥などが生息。筑波山の眺めもいい。水量が増すと水面下に沈み、欄干をなくすことで水の抵抗を減らして流されないように工夫された、日本伝統の珍しい橋。COURSE INFO前半●距離:約16.1km●所要時間:約5時間20分●消費カロリー:約740kcal後半●距離:約11.2km●所要時間:約3時間40分●消費カロリー:約510kcal1100m900mMoriyaMiraidairaMidorinoTOTAL16.1前半 約km11.2後半 約km前半 GOAL守谷~みらい平~みどりののどかな田園風景が清々しいTX沿線最長のロングコース3つの駅を結び、30km近い長距離を歩くコース。途中のみらい平駅で分かれる前半と後半を2日間で巡るのもいい。1023

元のページ 

page 24

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です