TXサイクリングライン
3/16

動きやすく機能的な服装でチェーンへの巻き込みを避けるため、ボトムスはすっきりとしたシルエットのものを選び、右足には自転車用のズボンクリップを着用しよう。アンダーウェアは吸汗・速乾性の高い素材を。温度調節には重ね着がオススメ。電車を利用して遠出も電車を利用して遠くに足をのばせば、楽しめる範囲がもっと広がるはず。(自転車を電車に持ち込む方法はP13を参照)軽めのギアで颯爽と走行中はギアを積極的に活用して一定速度で走りたい。ギアはスピードを出すためのものではなく、足にかかる負担を軽くするためのもの。「ちょっと軽いかな」くらいの感覚でペダルを回すのがコツ。3転倒リスクなどから身を守るため積極的にヘルメットをかぶりたい。デザインも大事だが、フィット感を最重要視して愛着の一品を選ぼう。HELMET ヘルメット万が一の時に備えてしっかりかぶろう!夜間は道を照らすためというよりも、自分の存在をアピールするためにライトを必ず装着しよう。フロントは白、リアには赤がルールなり。LIGHT ライトライト装着で自分をアピールしよう!河西啓介 プロフィール1967年東京生まれ。自動車雑誌『NAVI』の編集部を経て、2013年から『BICYCLE NAVI』の編集ディレクター、現在は出版社ボイス・パブリケーション代表。ロードバイクとクロスバイクの2台を所有している。『BICYCLENAVI』は、自転車生活の愉しさを提案するプレミアムな自転車ライフスタイルマガジン。www.bicycle-navi.net

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です