つくばエクスプレス

沿線便り

日本学士院 若者向け講演会「徳川吉宗に学ぶ―日本の宝を守った将軍」【終了しました】

日本学士院では、中学生・高校生(一般も可)を対象に、学びの達人である本院会員の話を通して知的好奇心や探究心を育むことを目的とした学びのススメシリーズ講演会を開催しています。第9回となる今回は、日本史が専門の田代和生会員(慶應義塾大学名誉教授)がお話します。肩肘張らずに聞ける内容となっておりますので、事前申込みの上、本院に足をお運びいただければ幸いです。

【開催日時】
2016年12月17日(土)
14時30分〜(1時間程度)

【会  場】
日本学士院会館(台東区上野公園7-32)

【内  容】
「享保の改革」で有名な第8代将軍徳川吉宗が、海外へ流出していた大切な日本の宝を守ったことはあまり知られていません。
「鎖国」時代の国際関係は長崎だけでなく、とくに対馬を経由した朝鮮との貿易では、薬用人参の輸入の見返りに良質な銀貨を長年にわたって支払ってきました。
そこで吉宗は、国民に安くこれを提供しようという夢の実現に向かって、誰も挑んだことのない朝鮮人参の人工栽培に取り組みます。
数十年をかけた国家的プロジェクトのもと、幾多の失敗にも負けず成功に導いた吉宗には、ある「秘策」がありました。今回は、日朝関係史の舞台裏でくり広げられた朝鮮人参国産化政策のなかから、将軍吉宗の国民へ対するひとつの志を学んでいきたいと思います。

【料  金】
無料

【申 込 み】
定員150名、先着順。メール・FAX・往復はがきのいずれかでお送りください。「学びのススメ聴講希望」と明記の上、住所・聴講者氏名(ふりがな)・電話番号・メールアドレス・中学生/高校生/一般の別を記載してください。後日、日本学士院よりお返事を差し上げます。※本院HPからもお申し込みできます。

【アクセス】
つくばエクスプレス「新御徒町駅」最寄りの台東区循環バス「東西めぐりん」37番「新御徒町駅」バス停で乗車し、2番「上野駅・上野公園」バス停で降車して徒歩5分

【お問い合わせ・申込み先】
日本学士院 事務室
〒110-0007 東京都台東区上野公園7-32
電話:03-3822-2101 FAX:03-3822-2105
e-mail:kouenkai2@japan-acad.go.jp


※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

関連ファイル

関連リンク

最寄り駅の情報を見る

駅の時刻表や地図、施設やサービスについてご覧いただけます。

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能