つくばエクスプレス

ニュースリリース

つくばエクスプレス ニュースリリース

このニュースは、国土交通記者会、ときわクラブ、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

2019年5月9日

首都圏新都市鉄道株式会社

訪日外国人のお客さまへのご案内を強化
AI通訳機「POCKETALK®(ポケトーク) W」と
多言語拡声装置「メガスピーク」を全駅に導入

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長:柚木 浩一、本社:東京都千代田区)では、訪日外国人のお客さまへのサービス向上を図るため、5月15日から、AI通訳機「POCKETALK®(ポケトーク) W」を全駅(27台)に導入します。
 また、災害などにおける避難誘導の際に適切なご案内を実施するため、既に秋葉原、浅草、北千住、守谷、つくばの5駅に、「多言語拡声装置(メガスピーク)」を先行導入しておりますが、今年度内には、全駅への導入を予定しています。
 2019年6月のG20大阪サミット開催、さらには、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、訪日外国人のお客さまが安心してTXをご利用いただけるように、更なるサービス向上に努めてまいります。
 詳細は、別紙の通りです。

別紙1

AI通訳機「POCKETALK®(ポケトーク) W」の概要について


1.導入開始日:
2019年5月15日

2.導入場所:
全20駅(27台)のご案内カウンターおよび秋葉原、北千住、守谷、つくば駅の定期券うりば

3.導入機種 :
「POCKETALK®(ポケトーク) W」 

4.対応言語 :
世界74言語

5. 提供会社
・会社名  ソースネクスト株式会社
・所在地  東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階
・代表者  社長:松田 憲幸

【内容】
AI通訳機「POCKETALK®(ポケトーク) W」とは
「ポケトーク W」は世界74言語に対応した、手のひらサイズのAI通訳機です。双方の音声を指定の言語で自動的に翻訳し、音声により出力することで対話が可能となります。

URL:https://pocketalk.jp/

※「POCKETALK®(ポケトーク) W」は、ソースネクスト株式会社の登録商標です。

別紙2

多言語拡声装置の概要について

1.導入開始日:
2018年12月

2.導入駅 :
TX秋葉原駅、TX浅草駅、TX北千住駅、TX守谷駅、つくば駅
※2019年度内に全20駅に導入予定

3.導入機種 :
多言語拡声装置「メガスピーク」メガホンタイプ

4.対応言語 :
日本語、英語、中国語、韓国語

5. 提供会社
・会社名  エジソンハードウェア株式会社
・所在地  北海道札幌市白石区菊水2条3丁目1-5
・代表者  代表取締役:辻 誠

【内容】
○多言語拡声器装置「メガスピーク」とは
自然災害や事故等のさまざまな場面に応じた案内文が4カ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)で収録され、簡単な操作で自動音声が流れるもので、これにより、訪日外国人のお客さまに対して、様々な状況に応じたご案内を行うことが可能になります。

以 上

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能