つくばエクスプレス

ニュースリリース

平成30年6月29日

首都圏新都市鉄道株式会社

コンクリート片の落下について

 首都圏新都市鉄道株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柚木 浩一)では、平成30年6月29日(金)、トンネル内で剝落したコンクリート片を軌道内で発見いたしました。このコンクリート片の剝落による列車運行への支障はなく、構造上の問題はありません。
 詳細につきましては、下記のとおりです。

1 発生日時
平成30年6月29日(金) 午前11時08分頃

2 発生場所
みらい平駅〜みどりの駅間 下り線 第1小張トンネル内
  (茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5丁目付近)

3 概要
 上記日時、みらい平駅〜みどりの駅間の施設巡視を行っていた技術作業員が、下り線第1小張トンネル内でコンクリート片が1箇所で剥がれ、軌道内に落下しているのを発見いたしました。
 本事象において、お客様にお怪我等はありません。また列車との接触はありませんでした。

<落下したコンクリート片>
 ・大きさ…長さ80mm・幅75mm・厚さ35mm
 ・重さ…約200g

4 原因
落下した原因については調査中ですが、コンクリートの劣化により落ちたものと推測されます。

5 対応
本日中に当該箇所の目視点検を行いました。なお、後日詳細点検いたします。

以 上

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能