つくばエクスプレス

ニュースリリース

平成30年2月28日

首都圏新都市鉄道株式会社

新御徒町駅のりつぎ精算機におけるプログラム誤りについて

 首都圏新都市鉄道株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柚木 浩一)では、東京都交通局大江戸線新御徒町駅に設置し、当社が管理するのりつぎ精算機において、プログラムの一部に誤りがあり、本来の金額より高い金額で都営線内の精算を行った可能性があることが判明しましたので、お知らせします。
詳細につきましては、下記のとおりです。

1.対象駅及び対象機器
 東京都交通局大江戸線新御徒町駅B3階(大江戸線からつくばエクスプレス線への乗換口)
 のりつぎ精算機 2台(現在)
 (但し平成17年8月24日〜平成27年1月27日の間 3台)

2.判明に至った経緯
 平成30年1月17日(水)、当該機器メーカーのシステム改修時のプログラム検証試験の際、当社は当該機器において誤ったプログラムが混入している旨の報告を受け、事象が判明しました。詳細を調査した結果、小児用磁気乗車券(普通乗車券・回数乗車券・定期乗車券)を使用して、大江戸線新御徒町駅までの不足運賃を大人用回数乗車券を用いて精算した場合、大人用回数乗車券を誤って小児用回数乗車券として取り扱う設定となっておりました。

3.対  策
 判明後、当該機器における小児用乗車券の取り扱いを中止し、データの解析及び不具合の修正を行い、本年1月22日(月)より復旧しております。

4.発生件数
 平成29年3月3日から平成30年1月17日までのデータを確認したところ、本事象の取扱い件数はありませんでした。なお現在までの同事象におけるお客様の申告はありません。

5.お客様への対応
 対象駅にてのりつぎ精算機をご利用になり、以下の対象となる精算の条件にお心当たりのあるお客様には、お手数ではございますが、つくばエクスプレス各駅のご案内カウンターにお申し出いただきますようお願いいたします。ご利用状況をお伺いし、対応いたします。

6.ご対応期間
 平成30年2月28日(水)〜 平成31年3月31日(日)

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能