つくばエクスプレス

ニュースリリース

つくばエクスプレス ニュースリリース

このニュースは、国土交通記者会、ときわクラブ、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

平成30年7月12日

首都圏新都市鉄道株式会社

どなたにもご利用しやすい駅を目指して
TX秋葉原駅に光警報装置を導入します
〜2018年7月19日より運用開始〜

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 柚木 浩一、本社:東京都千代田区)では、火災を感知すると従来の音による警報に加え、光の点滅により異常を知らせる光警報装置を初めて導入します。
 この装置を新規に導入した経緯については、TXのユニバーサルデザインの充実化を図る取り組みの一環として、総務省消防庁による「光警報装置の設置に係るガイドライン」に沿い、TX線沿線の教育機関の指導者や通学される聴覚障がい者の方のご意見を踏まえたうえで、当社線駅構内に装置を設置することとしました。 
 これにより、ご高齢のお客さまや音の警報を聞きとり難いお客さまにも光の点滅で火災の発生を知ることが可能になります。
 TX秋葉原駅においては、コンコース改札口と旅客トイレにこの装置を設置します。また、今年度内は、TX浅草駅にも導入を予定しており、来年度以降も順次各駅へ設置していくこととしています。
 今後とも、どなたにも安全で安心してTXをご利用いただけるように、ユニバーサルデザインの充実化に取組んでまいります。

別  紙

光警報装置 概要

1.光警報装置  
駅の自動火災報知設備の警報出力を受けて、点滅する光により火災の発生を知らせる装置。

2. 機器仕様   
天井設置タイプ  発光色:白色  点滅周波:0.5Hz













3.設置駅    
TX秋葉原駅

4.設置場所   
改札口周辺 3ヶ所 
旅客トイレ(ラチ内 5ヶ所、 ラチ外 9ヶ所)
計17ヶ所

5.運用開始   
2018年7月19日

6. 他駅状況   
2018年度導入駅 TX浅草駅 
2019年度導入予定駅 TX新御徒町駅、つくば駅

※光警報装置の点滅警報は、音の警報を聞きとり難いお客さまがトイレ内の個室内や避難誘導できる人が近くにいない場所で火災の発生を知らせることが出来る有効な警報手段です。

【参 考】
・TXの自動火災報知設備について

駅構内で火災が発生した場合、速やかに火災の発生を感知して駅係員やお客様に知らせるため、自動火災報知設備を備えています。また、火災情報は設備集中監視装置により、他駅や総合指令所にも表示されます。

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能