つくばエクスプレス

ニュースリリース

平成29年1月17日

首都圏新都市鉄道株式会社

駅係員が勤務中にSNSを行っていた件について

 首都圏新都市鉄道株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:柚木 浩一)では、駅係員が個人所有の携帯電話機(スマートフォン)を使用し、勤務時間中にも拘らず、SNSに私的な書き込みを行っていた事が判明いたしました。
 当該事象は、お客様の信頼を損なう行為であり、ご利用の皆様には深くお詫びを申し上げるとともに、今後の再発防止に努めてまいります。
 詳細につきましては、下記のとおりです。

1.概要 : 
平成28年12月15日(木)深夜、流山セントラルパーク駅(千葉県流山市前平井119)で勤務中の駅係員(40代・男性)が、勤務時間中であるにも拘らず、個人所有の携帯電話機(スマートフォン)を使用し、SNS(ツイッター)に私的な書き込みを行っていた事が、社内調査により判明いたしました。
なお、本事象により鉄道の運行および同駅をご利用されるお客様の安全面に影響はなかったものと考えており、お客様からのご意見もありませんでした。

2.処分 : 
社内規則に則り、厳正に処分いたします。

3.再発防止策 : 
勤務中、執務室には個人所有の携帯電話機を持ち込まないように指導してまいりましたが十分でなかった為、今後は、携帯電話機を収納させる鍵付の専用箱を導入し、厳正な職務執行の徹底を図ります。

以 上

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能