つくばエクスプレス

ニュースリリース

平成29年4月22日

首都圏新都市鉄道株式会社

(お詫び)北千住南自転車駐車場 駅構内出入口シャッター開扉失念について

 首都圏新都市鉄道株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柚木 浩一)では、本日、平成29年4月22日(土)4時20分頃、北千住南自転車駐車場と南口改札階を結ぶシャッター1箇所の開扉を失念する事案が発生いたしました。
 ご利用のお客様ならびに関係する皆様には深くお詫びを申し上げるとともに、今後の再発防止に努めてまいります。
詳細につきましては、下記のとおりです。

1.発生日時
 平成29年4月22日(土) 4時20分頃

2.発生場所
 北千住駅(東京都足立区千住旭町42-3) 
 北千住南自転車駐車場 駅構内出入口

3.概要
 本日、4時20分頃、つくばエクスプレス(TX)北千住駅にてTX駅員が始業準備中に、TX北千住駅事務室内の設備集中監視盤にて仲町口シャッター3ヶ所を開扉するところ、そのうち、北千住南自転車駐車場と南口改札を結ぶシャッター1ヶ所の開扉操作を失念しました。また、構内巡視をした際、当該シャッターが閉扉したままである状態に気付かず、その後、駅事務室にて当該監視盤を監視中に、当該シャッターが閉扉状態であることが判り、4時47分、開扉いたしました。

4.状況
 常磐線初列車(下り4時41分 快速取手行き、上り4時44分快速上野行き)をご利用になれなかった旨のお客様からのご申告等は現在のところ、ございません。

5.発生原因
 駅係員の当該シャッターの開扉操作と現地確認の失念。

6. 再発防止策
 始業準備における各種機器の操作作業と構内巡視での厳正な確認作業についての取扱いを全駅員に再教育を徹底いたします。

以 上

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能