つくばエクスプレス

ニュースリリース

平成29年12月5日

首都圏新都市鉄道株式会社

みどりの駅の照明カバー(ルーバー)の落下について

 首都圏新都市鉄道株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柚木 浩一)では、平成29年12月5日(火)、みどりの駅構内において、蛍光灯1ヶ所の照明カバー(ルーバー)が外れて、コンコース床面に落下する事象が発生しました。ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
 詳細につきましては、下記のとおりです。

1 発生日時 : 
平成29年12月 5日(火) 6時57分頃

2 発生場所 : 
みどりの駅(茨城県つくば市みどりの1丁目29番地3) 改札階(1階)改札外コンコース

3 概  要 : 
当駅の照明カバー(ルーバー)1箇所が照明器具本体から外れて、コンコース床面に落下しました。本事象において、お客様にお怪我等はありませんでした。

<落下した照明カバーの詳細>
・設置場所…高さ 4メートル 
・落下物…照明カバー(ルーバー)  1個
・大きさ…長さ55cm・幅28cm・高さ7cm・重さ967g
・材質…鉄製

4 判明の経緯 : 
当駅の駅員が落下音に気付き、落下した照明カバーを発見しました。

5 原  因 : 
当該箇所において、昨日(12月4日)昼間に電球の交換作業を実施しており、その際、照明カバー(ルーバー)の取付方法が不十分であったことにより抜け落ちた可能性が考えられます。なお、詳細については調査中です。

6 対  応 : 
本日中(12月5日)に全駅の同様箇所の点検を行います。点検の結果、不良箇所があれば、補修いたします。

以 上

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能