つくばエクスプレス

ニュースリリース

平成29年7月25日

首都圏新都市鉄道株式会社

浅草駅の見切り縁の落下について

 首都圏新都市鉄道株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柚木 浩一)では、平成29年7月25日(火)、TX浅草駅において、自動券売機上の見切り縁(みきりふち 天井の隙間を隠すために取り付けている部品)が1箇所で剥がれ、自動券売機下に落下する事象が発生しました。ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
詳細につきましては、下記のとおりです。

1 発生日時 :
 平成29年7月25日(火) 7時47分頃

2 発生場所 :
 つくばエクスプレス浅草駅(東京都台東区西浅草3-1-11)
 自動券売機付近

3 概要   :
 当駅の自動券売機上の見切り縁が1箇所で剥がれ、自動券売機下に落下しました。本事象において、お客様にお怪我等はありませんでした。

<落下した見切り縁の詳細>

・設置場所…高さ4メートル 
・落下物…見切り縁部品 1個
・大きさ…長さ12cm・幅3cm・厚さ0.2cm・重さ40g
・材質…鋼製

4 判明の経緯 :
 お客様からの申告により、当駅の駅員が現地を確認したところ、見切り縁の落下物を発見しました。

5 原因 :
 見切り縁のビスを止めていた部材の腐食により、ビスごと抜け落ちたものと思われます。

6 対応 :
 本日中(7月25日)に全駅の同様の箇所の目視点検を行います。
なお、見切り縁は、取り外しても、施設の強度および使用上、問題ありません。
目視点検の結果、不良箇所があれば、見切り縁を撤去し、後日補修をし、復旧いたします。

以 上

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能