つくばエクスプレス

ニュースリリース

つくばエクスプレス ニュースリリース

このニュースは、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

平成29年8月10日

首都圏新都市鉄道株式会社

つくばエクスプレス高架下に

八潮市と連携して民間学童保育所を整備!

(平成30年4月2日に開所予定)

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 柚木 浩一、本社:東京都千代田区)では、八潮市と連携して、つくばエクスプレス高架下に平成30年4月2日に開所予定の民間学童保育所を整備してまいります。
 民間学童保育所の整備は、八潮市との連携事業の第2弾となります。
 これは、子育て支援に力を入れる八潮市が、八潮駅周辺の住環境整備の進捗に伴う学童保育所入所児童の増加へ対応するため学童保育所の設置・運営を行う事業者を公募したところ、つくばエクスプレス高架下を活用して学童保育所を運営する計画で応募した「特定非営利活動法人ちくみ」が事業者として決定されたためです。当該学童保育所は、定員60名で、小学校1年生から6年生までの近隣小学校の児童及び希望する児童を対象としています。
 「沿線地域との共存共栄」を図る当社では、これからも子育てしやすい環境づくりのため、沿線自治体と連携してまいります。
 詳細は別紙のとおりです。

 ※ 第1弾として、昨年10月に八潮駅高架下に『やしお子育てほっとステーション』を開設しました。

別紙

民間学童保育所の概要

1 事業主
特定非営利活動法人ちくみ

2 開所年月日
平成30年4月2日(月)

3 整備予定地
八潮市南川崎771番地 他(つくばエクスプレス高架下)
※下の【参考】を参照

4 施設概要
(1)敷地面積:約380㎡
(2)建築面積:約180㎡
(3)構造:軽量鉄骨造平屋建

5 事業内容
(1)定員:60名
(2)対象児童:施設の近隣小学校の児童及び希望する児童(小学校1年生から6年生)
(3)運営方式:八潮市が事業主に対して運営費の補助を行う。

6 その他
八潮市では、民設民営による学童保育所の設置は初めてである。

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能