つくばエクスプレス

ニュースリリース

つくばエクスプレス ニュースリリース

このニュースは、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

平成29年8月25日

首都圏新都市鉄道株式会社

10月19日(木)総合基地にて実施
『平成29年度 異常時総合訓練』の見学者を募集します
〜見学者50名様(うち訓練参加者15名様)を募集〜

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 柚木 浩一、本社:東京都千代田区)では、10月19日(木)、つくばエクスプレス総合基地(茨城県つくばみらい市筒戸3500)において『平成29年度 異常時総合訓練』を実施します。
 訓練の実施にあたり、TXの安全への取り組みを実際にご覧いただく機会として、見学者50名様を募集します。更に、見学者のうち15名様(希望者)には、車両前面の非常用扉を使用した避難誘導訓練に参加していただきます。
 訓練では、事故発生時における連絡・通報、負傷者の救護、乗客の避難誘導等を行うとともに、速やかに運転再開できるよう運輸・車両・施設・電気など各部門の当社社員が合同で復旧作業に取り組みます。また、常総広域消防本部、つくば市消防本部、取手市消防本部、常総警察署、取手警察署と連携して負傷者の救助活動を行うなど、実践さながらの活動が展開されます。
 募集に関する詳細につきましては別紙をご覧ください。

別 紙

「平成29年度 異常時総合訓練」の見学者募集について


1.見学者募集人員
(1)50名様(18歳以上)
  ※避難誘導訓練への参加希望者15名様を含みます。

(2)応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
  これにより、当日のご来場は、当選された方のみとさせていただきます。
  (幼児等、未就学児の同伴もご遠慮ください)

2.実施日時
 平成29年10月19日(木) 13時00分 〜 15時40分頃
 ※雨天決行(但し、荒天の場合は中止)

3.実施場所及びアクセス
(1)つくばエクスプレス総合基地(茨城県つくばみらい市筒戸3500)
(2)TX守谷駅から総合基地までの往復は臨時列車でご案内します。
  (TX守谷駅までの交通費は自費にてお願いします)
  ※訓練会場に見学者専用のお席を用意します。
  ※訓練会場の総合基地内はバリアフリーになっておらず、足元にご注意ください。
   また、禁煙となっており、飲食もご遠慮ください。

4.訓練内容
(1)想定
 走行中の列車が線路内に落下した支障物と接触し、先頭車両の第1台車全2軸が脱線、架線断線、線路及び枕木損傷、乗客の中に負傷者が発生したとの想定で訓練を実施します。

(2)内容
 ① 救出・避難誘導
 ② 現地本部設置
 ③ 支障物撤去
 ④ 脱線復旧
 ⑤ 線路復旧
 ⑥ 架線復旧 他

5.応募方法
(1)各自でご用意いただく郵便往復ハガキに
 ① 郵便番号・住所
 ② 氏名(フリガナ)
 ③ 年齢・性別
 ④ 電話番号
 ⑤ 普段ご利用されているTX駅名
 ⑥ 避難誘導訓練参加希望の有無
 をご記入の上、以下の【応募先】までお送りください。
 ※ハガキ1枚につき2名様まで応募できます。2名様でお申し込みの際は、
  もう1名様の氏名(フリガナ)・年齢をご記入ください。
 ※郵便往復ハガキ以外(封書)での応募は無効とさせていただきます。

 【応募先】
 郵便番号:101-0022
 宛   先:東京都千代田区神田練塀町85番地JEBL秋葉原スクエア
              首都圏新都市鉄道(株)異常時総合訓練見学 応募係

(2)応募締切り
 平成29年9月8日(金) 必着

(3)発表
  応募多数の場合は、厳正な抽選の上、返信ハガキにて結果をお知らせします。
 当選された方には、返信ハガキに「見学券」を記載し、お送りします。
  なお、抽選結果に関するお問合せにつきましてはお答えできませんので、
 予めご了承ください。
 ※応募の際にご記入いただく個人情報につきましては、抽選、当選結果の送付及び当日の受付確認等、訓練に関する以外に使用することはござ いません。

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能