つくばエクスプレス

ニュースリリース

このニュースは、国土交通記者会、ときわクラブ、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

平成28年4月28日

首都圏新都市鉄道株式会社

平成28413()に発生した手歯止めによるトラブルについて

 平成28年4月13日(水)朝、車両基地を出庫した列車が、レール上に、手歯止めが置かれていることに気づかず発車する事象が発生しました。
 本件について、既に一部報道機関において、報道されておりますが、本日、トラブル発生前日の4月12日(火)の車両の保守作業において、当社の担当者が当該列車に手歯止めを使用し、外すことを失念したことが原因であるということが判明しましたのでお知らせいたします。
 具体的には、保守作業を実施する業者が必要な機材の運送用に使用する、手押し式の作業用台車を固定するよう先輩から指示を受けた担当者が、作業用台車ではなく電車の台車を動かないようにする旨、指示を受けたと思い込み、手歯止めによる転動防止を行い、また、取り外すことを失念したものです。
 当社としては、ヒューマンエラーによるものと認識しており、今後業務の進め方を検証し、再発の防止に努めてまいります。

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能