つくばエクスプレス

ニュースリリース

つくばエクスプレス ニュースリリース

このニュースは、国土交通記者会、ときわクラブ、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

平成27年01月22日

首都圏新都市鉄道株式会社

3月14日(土)ダイヤ改正します

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 石井幸男、本社:東京都台東区)では、平成27年3月14日(土)にダイヤ改正を実施します。
 始発列車の時刻繰り上げ、列車の増発、運転パターンの見直し等を行い、お客様の利便性向上を図ります。

【 ダイヤ改正日 】

3月14日(土)

※平日ダイヤは3月16日(月)から

【 主な改正内容 】

               ○始発列車の時刻繰上げ(一部区間)

               ○深夜時間帯に1往復増発(平日・一部区間)のほか、
                
列車の増発・運転区間延長

               ○運転パターン*の見直し (*列車種別・運転間隔・運転順序)

                 ※実施内容は下記をご覧ください。

 
○始発列車の時刻繰上げ(一部区間)

Ⅰ 平日ダイヤおよび土曜・休日ダイヤ共通

1.秋葉原駅発下り始発列車の時刻が繰り上がります

 現行の秋葉原5時30分発つくば行きの下り始発列車が、改正後は秋葉原5時08分発下り始発列車となり、秋葉原発時刻が22分繰り上がります。
 これにより、早朝の都内からつくば方面へのご利用がさらに便利になります。

秋葉原駅発下り始発列車の運転時刻 (一部駅のみ記載)

 

 

 

 

 

 

 

 

2.八潮駅発上り始発列車の時刻が繰り上がります

 現行の八潮5時20分発秋葉原行きの上り始発列車が、改正後は八潮5時03分発上り始発列車となり、八潮発時刻が17分繰り上がります。
 これにより、早朝の都内へのお出かけがさらに便利になります。

八潮駅発上り始発列車の運転時刻 (一部駅のみ記載)

 

 

 

 

 

 

○列車の増発・運転区間の延長 / ○運転パターンの見直し

Ⅱ 平日ダイヤ

1.列車を増発(5本)し、便利になります<5本増発、3本の運転区間延長で運転本数427本へ>

 次のとおり、列車を増発して(運転区間の延長を含む)、運転間隔の改善や混雑緩和を図り、早朝・朝間時間帯さらに夜間時間帯において、ますます便利になります。

(1)早朝時間帯(増発、運転区間の延長)
①八潮発5時台に、上り普 通(八潮5時03分発秋葉原行き)を1本増発します。
②守谷発5時台に、上り普 通(守谷5時42分発秋葉原行き)を1本増発します。
③秋葉原発6時台に、下り普 通(秋葉原6時30分発つくば行き)を1本増発します。
④秋葉原発5時台に、下り普 通(秋葉原5時08分発つくば行き)を区間延長して運転します。
 *現行の八潮発(5時28分)普 通つくば行きの秋葉原〜八潮間を延長します。

(2)朝間時間帯(運転区間の延長)
①守谷発8時台に、上り普 通(守谷8時56分発秋葉原行き)を区間延長して運転します。
 *現行の八潮発(9時16分)普 通秋葉原行きの守谷〜八潮間を延長します。
②秋葉原発8時台に、下り普 通(秋葉原8時44分発守谷行き)を区間延長して運転します。
 *現行の秋葉原発(8時44分)普 通八潮行きの八潮〜守谷間を延長します。

(3)夜間時間帯(増発、列車種別・運転間隔の見直し)
①守谷発22時台に、上り普 通(守谷22時46分発秋葉原行き)を1本増発します。
②秋葉原発23時台に、下り普 通(秋葉原23時39分発守谷行き)を1本増発します。
③秋葉原発19時台に、下り列車の列車種別と運転間隔を見直します。
 これにより、混雑緩和や守谷でのつくば方面への列車待ち合わせ時間の短縮が図れます。
④秋葉原発20時台〜21時台に、下り列車の列車種別と運転間隔を見直します。
 これにより、混雑緩和や守谷以北への速達性の向上等が図れます。

2.通勤通学時間帯の追い抜き、待ち合わせ解消により、普通列車が便利になります

(1) 朝間時間帯
 八潮に到着する8時台の、上り普 通2本は、八潮における上り通勤快速および上り区間快速との追い抜き、待ち合わせを解消します。
*上り普 通2本は、改正後、秋葉原まで先着することにより、所要時間短縮と混雑緩和を図ります。

(2) 夕方から深夜時間帯
 秋葉原発17時台〜23時台の、下り普 通守谷行きは、流山おおたかの森における下り通勤快速および下り区間快速との追い抜き、待ち合わせを解消します。(一部除く)
*現行では、待ち合わせを行う下り普 通は、改正後、守谷まで先着することにより、所要時間短縮と混雑緩和を図ります。

Ⅲ 土曜・休日ダイヤ

1.列車を増発(1本)し、便利になります<1本増発、5本の運転区間延長で運転本数371本へ>

 次のとおり、列車を増発して(運転区間の延長を含む)、運転間隔の改善や混雑緩和を図り、早朝・朝間時間帯さらに夜間時間帯において、ますます便利になります。

(1)早朝時間帯(増発、運転区間の延長)
①八潮発5時台に、上り普 通(八潮5時03分発秋葉原行き)を1本増発します。
②秋葉原発5時台に、下り普 通(秋葉原5時08分発つくば行き)を区間延長して運転します。
 *現行の八潮発(5時28分)普 通つくば行きの秋葉原〜八潮間を延長します。

(2)朝間・夜間時間帯(運転区間の延長)
①秋葉原発6時台に、下り普 通(秋葉原6時24分発つくば行き)を区間延長して運転します。
 *現行の秋葉原発(6時25分)普 通守谷行きの守谷〜つくば間を延長します。
②つくば発7時台に、上り普 通(つくば7時39分発秋葉原行き)を区間延長して運転します。
 *現行の守谷発(7時54分)普 通秋葉原行きのつくば〜守谷間を延長します。
③秋葉原発21時台〜22時台に、下り普 通(秋葉原21時53分発、22時53分発つくば行き)2本を区間延長して運転します。(一部運転時刻も変更します)
 *現行の秋葉原発(21時55分、22時51分)普 通守谷行き2本の守谷〜つくば間を延長します。
これにより秋葉原発(22時00分、23時00分)快 速つくば行きが流山おおたかの森駅で下り普 通つくば行きと接続することになり、守谷〜つくば間の各駅への所要時間の短縮を図ります。

2.朝間時間帯下り列車の運転順序・運転間隔・運転時刻を見直し、利便性を向上します

 秋葉原発7時台の下り快 速つくば行きの2本を流山おおたかの森で、下り普 通(つくば行き)と接続するように運転順序・運転間隔・運転時刻を見直し、守谷〜つくば間の各駅への所要時間の短縮を図ります。
 また、下り快 速つくば行きが秋葉原7時00分発、7時30分発と30分間隔のわかりやすいダイヤとし、利便性を向上します。

3.夜間時間帯の追い抜き、待ち合せ解消により、普通列車が便利になります

 秋葉原発22時台以降に、流山おおたかの森で下り区間快速つくば行きの待ち合わせをしている下り普 通の全列車(4本)は、改正後、守谷まで先着します。
 これにより、下り普 通の所要時間短縮と混雑緩和を図ります。

Ⅳ その他
 
平日ダイヤおよび土曜・休日ダイヤともに、運転時刻の変更および列車種別の変更等を実施することにより、上記以外にも運転間隔の平準化や混雑緩和および利便性を向上します。

以 上

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能