つくばエクスプレス

ニュースリリース

つくばエクスプレス ニュースリリース

このニュースは、国土交通記者会、ときわクラブ、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

平成26年11月13日

首都圏新都市鉄道株式会社

開業以来、初めて大幅に新型自動改札機128台取替  
一IC専用機を増設一

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 石井 幸男、本社:東京都台東区)では、2014年11月より、全駅にて順次新型機への取替とICカード利用のお客さまの利用しやすい機種への一部変更をしてまいります。
加えて、秋葉原、八潮、南流山、みらい平の4駅には、各駅1台ずつ自動改札機を増設します。
また、秋葉原駅には、自動精算機を1台増設し、お客さまがよりご利用しやすい駅づくりに努めてまいります。

1.対象駅

・TX線全20駅において、自動改札機全機種128台を対象として新型機への取替えと一部機種の変更を順次更新してまいります。
・また、秋葉原・八潮・南流山・みらい平の4駅においては、お客さまが大幅に増加し、増設のご要望にお応えするために各駅1台ずつ自動改札機の追加増設を行ないます。 

2. 使用開始日

・2014年11月22日、南千住駅の使用開始から2015年にかけて順次導入されます。
・秋葉原・八潮・南流山・みらい平の4駅は、2015年増設し、使用開始されます。
・秋葉原駅 自動精算機は、2015年2月頃より使用開始されます。

3. 主な更新点

・パスモなどICカード利用のお客さまの利便性があがるように、IC専用自動改札機へ機種の切り替えをすすめます。
・新型自動改札機の、IC・磁気併用自動改札機にはTXのコンセプトカラーである青色(TXブルー)、ICカード専用自動改札機の上部ライトにはピンク色を採用し、IC・磁気併用自動改札機とICカード専用自動改札機との判別をしやすくします。
また、案内画面にはカラー液晶ディスプレイ(LCD)を採用し視認性を向上させます。
・新型機全機は小型化されたことにより、通路幅が4cm広がり、お客さまが改札機を通過する際、よりスムーズにご利用いただけます。
・新型自動改札機の電力使用量は、現行機比約60%削減(待機時)され、環境に配慮されています。

 

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能