つくばエクスプレス

ニュースリリース

つくばエクスプレス ニュースリリース

このニュースは、国土交通記者会、ときわクラブ、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

平成25年8月13日

首都圏新都市鉄道株式会社

TX開業8周年記念!!
「こども美術館列車2013」が走ります!
〜8月24日(土)に特別列車を運行〜

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 石井 幸男、本社:東京都台東区)では、平成17年8月24日のつくばエクスプレス開業から、今年で8周年を迎えます。これを記念して8月24日(土)から9月7日(土)までの期間、「こども美術館列車2013」を1編成(6両)運行いたします。
 「こども美術館列車2013」には、小学生以下のお子様から応募をいただいた絵画1,980作品(※1)の中から抽選で選ばれた150作品を列車内に展示いたします。また開業日には、その作品を描かれたお子様とご家族の方(計150組)を、「つくば〜秋葉原(上り列車)」、「秋葉原〜つくば(下り列車)」で各1本ずつ運行する特別列車にご招待いたします。
 その他の1,830作品は、新御徒町および八潮の駅構内に設ける「こども美術館」に展示いたします。
 なお、特別列車の運行で消費するすべての電力2,000kWhは、バイオマス発電によるグリーン電力を利用いたします。
 詳細は、下記のとおりです。

 ※1:小学生以下のお子様に、「TXに乗って行ってみたいところ」「スピーフィ(※2)といっしょの夏休み」をテーマに絵画作品を募集した結果、全1,980作品のご応募をいただきました。
 (昨年は1,832作品)
※2:スピーフィは、当社のキャラクターです。

「こども美術館列車2013」の概要

 1.「こども美術館列車2013」発車式および特別列車の運行について
 開業日(8/24)に特別列車「こども美術館列車2013」発車式を、秋葉原駅の地下1階イベント広場にて行います。発車式には、特別列車にご招待するお客様(150組)の中から代表で4組の方にご参加いただきます。また、特別列車は午前中に「つくば〜秋葉原(上り列車)」を1本、発車式の後に「秋葉原〜つくば(下り列車)」を1本の計2本運行いたします。

 ①イベント内容:

10:09

つくば駅 出発(2番線)

11:12

秋葉原駅 到着

13:30〜13:40

発車式(秋葉原駅 地下1階イベント広場にて)
1)社長挨拶
  【首都圏新都市鉄道㈱社長 石井 幸男】
2)「特別乗車認定証」授与
3)テープカット
4)記念撮影
※2)3)4)は、招待者代表の4組と石井社長により執り行います。

14:20

秋葉原駅 出発(2番線)

15:30

つくば駅 到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ②招待者   : 150組の列車内作品展示者とそのご家族
           (内訳)「つくば〜秋葉原(上り列車)」・・・68組
               「秋葉原〜つくば(下り列車)」・・・82組
2.作品展示
 ①展示期間  : 2013年8月24日(土)〜9月7日(土)
 ②展示場所  : 1)列車内・・・  150作品(※期間中ヘッドマークを付けて運行)
          2)駅構内・・・1,830作品
          【内訳】新御徒町駅…865作品、八潮駅…965作品
3.その他
 ①特別列車にご招待するお客様(当日の参加者)には、おみやげとしてTXグッズのほか、筑波都市整備株式会社、すみだ水族館のご協力により、つくば駅に直結する商業施設キュートなどで使用できる「お食事券」とすみだ水族館の「割引入場券」をプレゼントいたします。

 ②「こども美術館列車2013」の運行予定は、当社WEBサイト(http://www.mir.co.jp/)およびTXコールセンター(9:00〜19:00)にてご案内いたします。


※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

関連ファイル

TX無線LANサービス 駅構内や高速移動中の列車の中でもインターネットが可能